予防接種

予防接種

予防接種神戸市中央区の田中内科クリニックでは、インフルエンザ、肺炎球菌、B型肝炎などの予防接種を行っています。
予防接種の目的は感染症にかからないようにするだけでなく、感染した際の重症化を防ぐためでもあります。
感染症の中には、ご高齢の方・小さなお子さまがかかると重症化する恐れがあるものもありますので、積極的に接種してしっかり予防するようにしましょう。
各種予防接種をご希望の方は、事前に当院へご連絡ください。

予防接種をご希望の方へ

予防接種をご希望の方へ

要予約

お電話にてお問い合わせください。
※ワクチンによっては取り寄せが必要なものもございますので、事前にお問い合わせください。
TEL 078-361-2770

当院で行う主な予防接種

インフルエンザ

インフルエンザはご高齢の方や小さなお子さまがかかると重症化するリスクが高く、肺炎を合併すると命に関わる恐れがあります。

接種対象の方
  • ご高齢の方
  • 小さなお子さま
  • 持病があって免疫力が下がっている方
  • 受験を控えている方
  • 不特定多数の方と接する機会の多い方

など

接種のスケジュール

インフルエンザの流行時期に入る前の接種が望ましく、大人の方は1回、お子さまは4週間間隔での2回接種が必要となります。

肺炎球菌

肺炎球菌に感染することで起こる肺炎の予防を目的としたワクチンです。
1回の接種で5年間、効果が持続するとされています。

接種対象の方

神戸市にお住まいで、実施年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の誕生日を迎えられる方。

接種のスケジュール

65歳以上の方を対象に、5年間隔で接種します。

B型肝炎

B型肝炎ウイルスに感染することで起こるB型肝炎の予防を目的としたワクチンです。
B型肝炎が起こると肝硬変や肝臓がんに繋がる恐れがあります。

接種対象の方
  • B型肝炎ウイルスのキャリアの方
  • 医療従事者の方
  • 透析を受けられている方
  • 海外へ行く予定がある方・頻繁に海外へ行かれる方

など

接種のスケジュール

B型肝炎のワクチンは合計3回の接種が必要です。
1回目のワクチン接種から4週間後に2回目、4~5ヶ月後に3回目の接種を行います。

TOPへ戻る
tel.078-361-2770tel.078-361-2770 WEB予約WEB予約